【最大£15貰える】日本でイギリスSIMを無料でゲット!giffgaffプラン解説と一番お得な申し込み方法

スポンサーリンク

イギリスに行くのに事前に日本でSIMカードと電話番号をゲットしたいです。何か方法はありますか?

イギリスのSIMはgiffgaffが良いと聞いたのですが、どのプランが良いのか良くわかりません!

今回は日本にもSIMカードを無料で送ってくれるイギリス格安SIMのgiffgaffについて解説します。プラン説明や、公式サイトから日本宛に申し込む方法、そして一番お得な申し込み方法をご紹介します!

この記事を読むと、次のポイントを知ることができます。
①giffgaff料金プランとおすすめについて
②giffgaff SIMを日本から申し込む方法
③最大£15貰えるgiffgaffの一番お得な申し込み方法

スポンサーリンク

完全無料!渡英前にSIMを入手できるgiffgaff

giffgaffの特徴

giffgaffはイギリスの格安SIMキャリアとして2009年に生まれたブランドで、イギリス4大携帯ネットワークのO2が運営しており、回線はO2のものを利用しています。

イギリスの携帯ネットワークについては以前こちらの記事でまとめていますので、更に詳しく知りたい方はご覧下さい。

またgiffgaffは他の多くの格安SIMと同じく、契約無しの1か月更新プランとなっていますので、いつでもキャンセルやプランを変更することが可能です。

わかりにくい?giffgaffの料金プランgoodybag徹底解説

giffgaffの料金プランは、”golden goodybag”と通常の”goodybag“の2種類があり、その差がわかりづらいですので、詳しく見ていきましょう。結論から、次の表のような違いがあります。

 golden goodybaggoodybag
UK国内通話無制限無制限
テキストメッセージ(SMS)無制限無制限
5G対応×
データ容量goodybagより多い
支払い方法毎月自動引落し毎月自動引落し or
手動支払い
契約期間無し
(いつでもキャンセル・変更可)
無し
(いつでもキャンセル・変更可)
EUローミング無料無料
1GB extra data〇(£10以上のプラン)

つまりgolden goodybagは、通常のgoodybagと比べて自動引落ししか選べない分、データ容量が通常より多く、且つ5G通信にも対応していると理解すれば良いでしょう。

しかし、golden goodybagでもキャンセルやプラン変更はいつでも可能なので、その差はほぼ無いと言えます。goodybagでしか選べない小容量を選択しない限りは、golden goodybagを選択するのが良いでしょう。

また”1GB extra data”とは、£10以上のプランを利用していてgoodybagの購入が3回目以上から、1GBの追加容量が付与されるサービスです。

3回目以降は、例えば6GBプランは7GB容量が、9GBプランは10GB容量が付与されるようになります。面白い取り組みですね。

giffgaffの5G通信について

またgolden goodybagでは5G通信も利用できます。こちらもO2のネットワークを利用しますが、イギリスは大都市周辺では5Gの整備が結構進んでいるので、利用できる機会が多いかもしれません。

既に5G対応のスマホをお持ちの方で都市部に住んでいる方は、積極的に利用を検討してみても良いと思います。

試しにロンドンのSOHOを中心に5G対応エリアを表示させてみました。まばらではありますが、生活圏に対応エリアが含まれているとその恩恵に預かれます。

対象エリアはこちらで確認できます。ポストコードや地名を入れると対応状況が表示されますよ。

ちなみに5Gカバーで言うとVodafoneの方が広く、そのネットワークを使っている格安SIMとしてはVOXIがありますので、5G通信重視の方は検討しても良いと思います。VOXIに関する記事はこちら

giffgaffを格安SIM6社で比較、おすすめプランは?

それでは、数あるイギリスの格安SIMの中でgiffgaffの料金はどれ位お得なのでしょうか?こちらがまず大容量プランで比較したグラフになります。

やはりgiffgaffの中ではgolden goodybagがお得ですが、他社との比較の中では青丸で示したSMARTYには勝てていません。£20で無制限、£15で50GBのプランというのはものすごいコスパの高さです。

SMARTYについてはこちらの記事でご紹介しています。

ただSMARTYは5G通信は提供していない場所によって電波が良くないといったデメリットもあります。

5Gを利用できる大容量プランを利用したい、また地方で電波の入りが気になる方はgiffgaffを検討すると良いと思います。コスパで考えると100GB/£20のプランがおすすめです。

続いて、£15以下の比較的小~中容量のプランを見ていきましょう。

こちらは9GB/£10のgolden goodybag(3回目更新以降は1GBサービスで10GB)がおすすめで、Tesco mobile(18か月契約)には負けますが、LEBARA(契約無し)とは同等でそこそこ価格競争力がありおすすめです。

ただ£2の違いでVOXI(Vodafoneの回線を利用)の12GB/£12のプランがあるのですが、こちらは5Gに対応している上、Endless Videoサービス対応で、ほとんどの動画サービスの利用がテザリングを含めて無制限となります。

スマホのデータ容量を一番食うのがとにかく動画を見る時!という方は、VOXIも検討すると良いと思います。SNS利用も無制限です。詳しくはこちらの記事で解説しています。

ここまでプランgiffgaffのプランについて検討してきましたが、プラン以上に日本から渡航される方にgiffgaffをお勧めできる理由を次にご説明します。

【公式】giffgaffのSIMを日本から申し込む方法

出典:giffgaff “Can I order a SIM from outside the UK?

イギリスの携帯キャリアの中で、唯一giffgaffが提供しているサービスが、SIMカードの無料国際配送です。

つまり、あなたが日本からイギリスに渡航する予定であれば、日本でSIMカードを受け取って、イギリス到着後すぐに利用を開始することができます

上の画像はgiffgaffのオフィシャルページの案内になりますが、公式にイギリス国外への配送に対応していると記載されています。

そこでは配送に要する期間は、ヨーロッパ圏内は3~5営業日、ヨーロッパ以外の国は5営業日以上で到着すると書かれています。

実際Twitterでは最近giffgaff公式で日本の住所に申し込み、1週間程で受け取りできている方がいらっしゃいました。

最新の状況を確認する為に、改めてgiffgaffの公式サポートにも日本への発送が可能か問い合わせてみましたが、やはり問題無く日本に発送できるとの公式回答。素晴らしいです!

確かにネット上には日本の住所だと届かないという書き込みも見るのですが、私が2年前に申し込んだ時も問題無く届きましたし、オフィシャルページから申し込むのがプライバシーの観点からも一番確実かと思います。

後程giffgaffの申し込みページで日本の住所を記入する方法についても解説します。

スポンサーリンク

最大£15貰える!giffgaffの一番お得な申し込み方法はコレ

日本からもOK!キャッシュバックサイトQuidco経由の申込みで£10ゲット

giffgaffの申し込みは、直接公式サイトにアクセスして登録するより、イギリスのキャッシュバックサイトQuidcoを経由した上で公式サイトから登録すると、時期によって変動しますが£10(約1,500円)程のキャッシュバックが受けられますので、これを逃す手はありません。

また、紹介リンクから登録すると更に£5のボーナスが貰えるので、最大合計で£15(約2,250円)ものキャッシュバックとなります。

たまにgiffgaffで使える£5クレジットが貰えるリンクの案内がありますが、その3倍還元されるQuidcoを経由する方法が、最もお得にgiffgaffを申し込む方法です。

Quidcoについて

Quidcoはイギリス最大のキャッシュバックサイトで、日本のポイントサイトと同じような存在です。

完全無料のサービスで、4,500を超えるブランドが参加しています。1000万人を超える会員が参加しており、私も日常的に利用しておりかなりキャッシュバックが貯まってきました。

Quidcoはメールアドレスさえあれば日本にいても登録して利用できます

そして貯まったキャッシュバックはPayPalに払い出し可能。PayPalも完全無料の決済サービスで、払い出したキャッシュバックはPayPal決済に利用したり、銀行に払い出したりできます。

イギリスのサイトなのに、還元されたキャッシュバックはグローバルに利用できるのが良いポイントですね!

またイギリス在住の方であれば銀行に直接払い出ししたり、少しボーナスを付けてイギリスのショップのギフトカードに交換することもできますよ。Amazon UKのギフトカードにも対応しています。

Quidcoの登録とgiffgaffの公式ページへの経由の方法

Quidcoの登録方法は非常に簡単!上記の画像のように、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、すぐに登録が完了してキャッシュバックを受けることができるんです。

そして、忘れずに紹介リンクから登録して下さい。キャッシュバックの際に£5(約750円)のボーナスが貰えます

≫£5ボーナスが貰える!Quidco紹介リンクはこちら

登録が完了したら、こちらのgiffgaffのページから”Get Cashback”を押してQudicoを経由してgiffgaff公式ページに飛んで下さい。Quidcoの検索ウィンドウでgiffgaffを検索してもすぐ見つけられます。

この際、ブラウザ設定でCookieを有効にしていないと、経由が失敗することがありますのでご注意下さい。成功すると元のページに”We recorded your visit”と表示されます。これも安心です。

そしてこちらも大事ですが、キャッシュバックの条件が、30日以内のアクティベートとなっています。

配送に1週間弱要するので、渡航の3週間前頃に申し込んで渡航直前にアクティベートするのが良い流れだと思います。

giffgaffで日本からSIMを申し込む入力方法

次に、giffgaffの公式ページから日本の住所で申し込む方法を解説します。”Order your free SIM”のページで、次のようにあなたの受取先の情報を記入しましょう。

国を選択するプルダウンの中にきちんと”Japan”が入っているのが心強いですね。

入力が完了したら”Order your free SIM”を押して、後は受け取りを待つだけです。

giffgaffのアクティベート方法

到着したgiffgaffのSIMカードは、サイトでアクティベートすることで初めて利用できます。イギリスに到着後すぐに利用したい場合は、日本でアクティベートしておきましょう。

しかしあまり早くアクティベートするとそこからプランがスタートして損してしまうので、出発の直前に行いましょう。

まずはこちらのページにアクセスしてSIMカードの台紙に印字されたactivation codeを入力します。

その後の流れは次のようになります。

  • メールアドレスとパスワードの登録
  • プランの選択 →先程のgoodybag解説を参考にして下さい
  • 支払いクレジットカードの登録
  • クレジットカードの登録先住所 →日本のカードなら日本の住所

するとgiffgaffから次のようなmember nameとphone numberが記載されたメールが届き、アクティベーションが完了します。

member nameはgiffgaffのマイページへのログインに必要になるのと、phone numberはこのSIMの電話番号になります。

アクティベーションが完了したSIMはあとはSIMロックが解除済みの携帯に挿すだけで利用できます。日本で利用すると海外ローミングの高い使用量が発生するので、SIMの交換は飛行機の機内などで行いましょう

My giffgaffでプランを管理。便利なアプリも!

giffgaffでは、契約中のプランなどを管理・変更できるMy giffgaffというサイトが用意されています。member nameもしくは電話番号と、設定したパスワードでログインできます。

My giffgaffで出来ることを、次に挙げておきます。

  • 契約プランの変更
  • 支払い方法の変更 →日本のカードを登録した場合、渡英後イギリスのカードに変更しましょう
  • 自動更新設定の変更
  • Top-up(アカウントへの入金)
  • 住所変更
  • 追加のSIMカードの申し込み
  • 契約の解除

giffgaffは実店舗を持たないので、ネットで全ての手続きが完結できるように設計されています。

またログインが簡単なアプリもありますので、スマホに入れておくことをおすすめします。

giffgaff

giffgaff
開発元:giffgaff
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事は以上になります。また、イギリスの格安SIM5選をこちらの記事にまとめていますので、他のSIMも比べてみたいという方は参考にしてみて下さい。

しかし、日本にSIMを発送してくれるのはgiffgaffだけなので、渡英前にイギリスのSIMカードを入手したい方はgiffgaffを検討してみて下さい。

そして、申し込む際は一番お得なキャッシュバックサイトQuidco経由での申し込みを忘れずに!

≫£5ボーナスが貰える!Quidco紹介リンクはこちら →登録後Quidcoのサイトからgiffgaffで検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました