【イギリス最強】完全無料のChase(チェース)銀行の特典が凄い!

chase_eyecatch
スポンサーリンク

イギリスで銀行を開設するには、どこがおすすめですか?

イギリスの日々の買い物でお得になるにはどうすれば良いですか?

最近イギリスに上陸したアメリカのチェース銀行が一押しです。最初の1年間は日々の買い物で1%キャッシュバックされ、年率5%で利息が付く口座もあります!

スポンサーリンク

イギリスで圧倒的におすすめな銀行はChase(チェース)銀行

イギリスで圧倒的におすすめな銀行はChase(チェース)銀行

イギリス・チェース銀行では、今紹介リンクから口座開設するだけで£20(3,000円相当)が貰えるキャンペーンを実施中です。この機会に完全無料のチェース銀行を開設しましょう!

JPモルガン・チェースというブランド名を聞いたことがありますよね?ニューヨークに本社を置くグローバル・メガバンクで、日本にも銀行と証券部門の支店を持っています。

このJPモルガンの個人向け銀行サービスが、”Chase(チェース)”となります。アメリカでは非常にメジャーな銀行ですが、イギリスには2021年に上陸しています。

このChase銀行、私が今イギリスで一番押している銀行となります。その理由を4つご紹介します。

デビットカードでの買い物で1%キャッシュバック

デビットカードでの買い物で1%キャッシュバック

まず口座開設から1年間、デビットカードを利用した買い物で1%のキャッシュバックが付与されます。

イギリスの銀行では、口座を開設すると通常キャッシュカードを兼ねたデビットカードが発行されますが、基本的にデビットカードでの買い物に対しては特典は一切ありません。

しかし、Chase銀行では開設から1年間という条件は付くものの、何と利用額に対して1%のキャッシュバックが付くんです。そしてこのキャッシュバックされた額はいつでも口座に戻せます。

私は日々の買い物から海外旅行までこのカードを利用して約£10,000ほど利用し、£100近いキャッシュバックを貰うことができました。

デビットカードでの買い物で1%キャッシュバック 2

買い物の端数を貯めて、年5%で運用することができる

買い物の端数を貯めて、年5%で運用することができる

イギリスの銀行は日本と比べると圧倒的に利息が高いのですが、それでも年々貰える利率は減ってきています。

そんな中、Chase銀行では”Rounds-ups”という口座を開設し、その入金額に対して年5%の利息を貰うことができるんです。

この口座を開設すると、日々のデビットカードでの買い物で生じた£1以下の端数が入金されていきます。毎日利用していると、結構すぐに貯まっていきます。

私はこのRounds-ups口座に£120程入金されているのですが、毎月£0.45(約70円)、年間£5.5(約800円)の利息が貰えています。

買い物の端数でしか入金できないので、あまり大きな金額にはなりませんが、それでも日々買い物するだけで着実に貯まって年率5%の利息を貰えるのは非常に魅力的ですね。

買い物の端数を貯めて、年5%で運用することができる2
買い物の端数を貯めて、年5%で運用することができる3

海外での利用手数料がゼロ!

海外での利用手数料がゼロ!

そしてこのChase銀行の大きな魅力として、海外での利用に対する手数料がゼロである点も見逃せません。

通常デビットカードやクレジットカードを海外でポンド以外の通貨でりようすると、数%の手数料が取られますよね。しかし、チェース銀行の場合この手数料が一切ありません。

例えばヨーロッパを旅行した際にChase銀行のデビットカードで買い物をすると、カードブランドであるMastercardのその日の交換レートで即座に換算されて決済され、それ以外の手数料は一切掛かりません。

しかも、海外の利用に対しても先程紹介しが1%のキャッシュバックリワードは付与されるんです。

とても便利でお得なので、私はイギリス国外を旅行する際はChase銀行のカードしか利用していませんでした。

ちなみに、日本でも手数料なしで全く問題無く利用できています。一時帰国時などの利用に最適ですね!

海外での利用手数料がゼロ!2

年1.5%の貯蓄口座を設定可能

年1.5%の貯蓄口座を設定可能

通常口座、買い物の端数で貯まる年5%のRounds-ups口座に加えて、最近年率1.5%の利息が貰える貯蓄口座(Saver account)のサービスが始まりました。

こちらは入金額は自分で指定できるので、しばらく使う予定の無いポンドは、こちらの口座に入れておくのが良いでしょう。

例えば£1000ポンドを入れておくと、年間£15(約2,250円)ほど利息が貰える計算となります。結構大きいですよね?

また使う必要が出てきた場合は、いつでも通常口座に払い出すことができるので、気軽に入金することができますよね。

スポンサーリンク

Chase(チェース)銀行を開設する方法

Chase(チェース)銀行を開設する方法

Chase銀行の特徴

Chase銀行は支店を持たないネット専用の銀行です。そして、口座開設から維持まで、費用は一切掛かりません

ニューヨークに本店を持つ超一流銀行なのに、完全無料なんです。その上、前章でご紹介した様々な特典を得ることができます。

そして、口座開設はアプリを使って自宅で簡単に行うことができます

Chase銀行開設の条件

チェース銀行を開設できる条件としては、アプリによると次の4点が必要です。

  • 18歳以上であること
  • イギリスの居住者であること
  • イギリスの電話番号を持っていること
  • イギリスで税金を納めていること

もしイギリスにお住まいでしたら、是非このお得なカードを作成しましょう!

次に口座開設の方法を順にまとめましたので、参考にして下さい。

口座開設手順①:アプリのダウンロード

まず口座開設するには、Chase銀行のアプリをインストールしましょう。その際、こちらの紹介リンクから登録頂くと、口座開設するだけで£20のリワードが貰えますので、是非活用して下さい。

アプリを立ち上げて、登録手順に移りましょう。

口座開設手順②:個人情報の登録

まずはアプリに氏名や電話番号、住所、誕生日などを登録します。

もしイギリス国内で引っ越している場合は、引っ越す前の住所についても入力する必要があります。

口座開設手順③:身分証明書の写真および顔の撮影

最後に、個人の証明をします。初めに身分証明書をアップロードします。こちらは、選択した身分証明書を携帯のカメラで撮影して送信しましょう。

次に、自分の顔を撮影します。こちらも携帯のフロントカメラを利用し、アプリの手順に従って撮影しますが、難しくはありません。

口座開設手順③:身分証明書の写真および顔の撮影

以上で口座開設手順は終了です。後は口座が開設され、キャッシュカード兼デビットカードが届くのを待ちましょう。

カードは青に銀色でChaseとMastercardのロゴが印字された、とてもかっこいいカードです!ナンバーレスなので、セキュリティ面も安心です。

口座開設手順③:身分証明書の写真および顔の撮影2

Rounds-ups口座、Saver accountの設定方法

先程ご紹介したRounds-ups口座とSaver accountの設定についても簡単に説明しておきます。

アプリの中の、Accountsの横の”Add+”ボタンを押すと、Rounds-ups口座とSaver accountを自分のアカウントに追加することができます。

Rounds-ups口座は開設と同時に、£1未満の端数が貯まっていきます。途中で一時停止することもでき、その場合端数がこちらの口座に入っていくことはありません。利息は継続して貰えます。

Rounds-ups口座、Saver accountの設定方法

いかがでしたでしょうか。是非イギリスでChase(チェース)銀行を開設して、お得な生活を始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました